TOP

はじめの一歩

国内では 水と生き物を育む水源地の森づくり、中国内モンゴルでは 沙漠緑化啓発活動を通した健全な子どもたちの育成を目的に2005年 NPO法人どんぐりモンゴリを設立しました。
国内ではどんぐり授業、講演会、苗木づくり、植林活動でたくさんの”どんぐりウォーカー”が誕生しています。内モンゴルでは日本へ飛来する黄砂、酸性雨の発生現地、ホルチン沙漠の鳥雲森林農場を拠点として里子学資金、里親農場の子供たちが蒙古櫟の苗づくり、緑化、日本語を学んでいます。
2011年3月11日 多くの緑と生きものを失った被災地への東北植生のドングリ、山桜、山栗等の苗木を育て、美しい故郷の復活を願い、緑を贈り続けるプロジェクトを開始しました。

『どんぐりで東北の緑と生きものよみがえれ』

いつまでも被災地への想いを忘れることなく優しい風景の復活を願って、東海のどんぐりウォーカーの子供たちと苗木を育て、贈り続けて行きます。

どんぐりモンゴリ会員募集

活動に賛同していただける会員を募集しています。
電話でお問合せいただくか、各種イベントに参加の際お尋ください。
なお、本HPでの会員の募集は行っていません。
年会費(一口)
正会員 / 10,000円
賛助会員 / 5,000円
里子学資会員 / 50,000円
里親農場会員 / 50,000円

★事務局★ 〒480-1151   愛知県長久手市久保山1925番
TEL:0561-61-3329 / FAX:0561-61-3302