TOP

どんな活動をしているの

どんぐりモンゴリでは、どんぐりウォーカーの子どもたちと緑化啓発活動として、東海地域の岐阜県中津川市加子母、下呂市御厩野竹原川流域、愛知県北設楽郡東栄町の水源地で森づくりを行っています。

どんぐりウォーカーの3つの約束

   ・どんぐりの素晴らしさを学ぶ
    ・どんぐりを拾い、預かり、育てる
    ・どんぐりの森をつくる

東日本大震災復興支援活動として子どもたちができる『いのちを守る森の防潮堤づくり』へ苗木づくりと植樹で、いつまでも東北を忘れない活動をしています。

子どもたちができる東北復興支援

『子どもたちと心に希望の苗木を育てつづける』
命を育む水源地の森づくりのどんぐりウォーカーが、東北から送られてくるドングリ、タブノキ、ヤブツバキ、ヤマザクラ等の種子で苗木を育て、復興活動の『いのちを守る森の防潮堤づくり』、宮城県岩沼市の『千年希望の丘』、気仙沼市の『海辺の森づくり』プロジェクトへ苗木を送り、植樹参加もしています。
幼稚園、小学校、ガールスカウト、障害施設、企業が津波に強いどんぐりの環境を学び、苗木づくりをし、復興事業先の岩沼市、気仙沼市の行政が緑のリレー役を担っています。

どんぐりモンゴリ会員募集

活動に賛同していただける会員を募集しています。
電話でお問合せいただくか、各種イベントに参加の際お尋ください。
なお、本HPでの会員の募集は行っていません。
年会費(一口)
正会員 /       10,000円
賛助会員 /       5,000円
東北支援特別会員 /  50,000円

★事務局★ 〒480-1151   愛知県長久手市久保山1925番地
TEL;0561-61-3329/FAX;0561-61-3302